2023.10.14
Updated: 2023.11.9更新

【  六⼈の抽象画家たち—“サイズ”と“スケール”   Six Abstract Painters: The Artistʼs “Size” and “Scale”  】

六⼈の抽象画家たち—“サイズ”と“スケール” 展に参加いたします。F150 サイズ1点(掲載画像)、F4号(33.3×24.2cm)サイズ2点の新作油彩画を展示いたします。ぜひご高覧ください。

会期: 2023 年 10 ⽉ 24 ⽇(⽕)− 11 ⽉ 5 ⽇(⽇) 12:00-18:00 (10 ⽉ 30 ⽇休廊/最終⽇ 17:00 まで) 会場: ギャルリー・パリ

出品作家: ⼩川佳夫、岸本吉弘、⼩池隆英、酒井⾹奈、⼭⼝牧⼦、吉川⺠仁  キュレーター: ⼤島徹也(多摩美術⼤学 教授) 企画: ギャルリー・パリ

関連イベント: 出品作家による座談会(司会=⼤島徹也) 10 ⽉ 29 ⽇(⽇) 16:00-17:30 ギャルリー・パリ ※ 聴講希望の⽅は、info@galerieparis.net までお申し込みください。

問合せ先: ギャルリー・パリ 〒231-0021 神奈川県横浜市中区⽇本⼤通 14 旧三井物産ビル 1 階 tel: 045-664-3917 info@galerieparis.net www.galerieparis.net

 

<div class="ja">乳と蜜の流れる 2023  oil on canvas  184.2×229.7㎝</div> <div class="en"> Flowing Milk and Honey 2023   oil on canvas  184.2×229.7㎝</div>
乳と蜜の流れる 2023 oil on canvas 184.2×229.7㎝
Flowing Milk and Honey 2023 oil on canvas 184.2×229.7㎝

2023.7.24
Updated: 2023.10.13更新

「Studio 138 ―3」発刊のお知らせ。芸術研究会Studio 138による年刊誌3号に「描きたい何か」を寄稿しました。

Studio 138 メンバー:大島徹也、小川佳夫、金田実生、河名祐二、岸本吉弘、酒井香奈、小池隆英、好地匠、中小路萌美、平野泰子、森川敬三、山口牧子、吉川民仁、13名による制作論、美術論、詩…など、各メンバーが執筆した多彩な内容になっております(115ページオールカラー版)。

前号に続けて大島徹也氏翻訳による、アメリカ抽象表現主義が興隆する1950年に編集、翌51年に出版された、ロバート・グッドナフ編「スタジオ35での芸術家討論会―三日目(1950年4月23日)」もあり、当誌ならではの切り口をお楽しみいただけるのではないかと自負しております。

 

電子版「Studio 138 -3」ご自由にご覧ください。

[PDF版]Studio138誌3号(2023年)

dav


2022.11.23
Updated: 2023.2.10更新

2024年竣工予定のマンション共用部アトリウムラウンジのために、450cm×450cmの絵画2点を制作いたします。

(エスキースを参考にしたイメージ画像)

(エスキースを参考にしたイメージ画像)

共用施設|【公式】御堂筋線直通・北急延伸 新駅タワープロジェクト|北大阪急行線「箕面船場阪大前」駅徒歩3分|東京建物の新築・分譲マンション (brillia.com)


2022.11.23
Updated: 2023.7.4更新

2023年2月20日(月)~3月11日(土)までGallery Qにて個展を開催いたします。

ここ数年に制作した作品を展示いたします。ご高覧頂ければ幸いです。

期日:2023年2月20日(月)~3月11日(土)日曜休廊

2月25日(土)16:30―18:00 大嶋徹也氏(多摩美術大学准教授/美術史)とトークをいたします。

ご予約はcontact@galleryq.info宛に、メールでお願いいたします。

 

開廊時間:11:00~19:00  最終日17:00まで

住所:Gallery Q  〒104-0061東京都中央区銀座1-14-12 楠本第17ビル3階

Tel&Fax.+81-3-3535-2524

Gallery Q – 2023   kobayashi-Qartisit (galleryq.info)

いちじくの木は実をならせ 2   /   The Fig Tree Forms Itsu Fruit 2 oil on linen   46×62cm   2022

いちじくの木は実をならせ 2 / The Fig Tree Forms Itsu Fruit 2 oil on linen 46×62cm 2022


2022.5.4
Updated: 2022.6.7更新

「Studio 138 ―2」発刊のお知らせ。芸術研究会Studio 138による年刊誌2号に「調子とロゴス」を寄稿しました。

Studio 138 メンバー:大島徹也、小川佳夫、金田実生、河名祐二、岸本吉弘、酒井香奈、小池隆英、好地匠、中小路萌美、平野泰子、森川敬三、山口牧子、吉川民仁、13名による制作論、美術論、詩…など、各メンバーが執筆した多彩な内容になっております(121ページオールカラー版)。

前号に続けて大島徹也氏翻訳による、アメリカ抽象表現主義が興隆する1950年に編集、翌51年に出版された、ロバート・グッドナフ編「スタジオ35での芸術家討論会―二日目(1950年4月22日)」もあり、当誌ならではの切り口をお楽しみいただけるのではないかと自負しております。

 

電子版「Studio 138 -2」ご自由にご覧になってください。

[PDF版]Studio138誌2号(2022年)